ファーストリッチ投資顧問では公式ツイッターでも投資家に役立つ情報を配信しています。初心者~上級者向けまで幅広いレベルの人を対象とした情報を配信しており、もちろん会員登録が必要なく、どんな人でも無料で利用することが可能です。
そこでこの記事では、ファーストリッチ投資顧問のツイッターなどのコンテンツの活用法について解説します。

ファーストリッチ投資顧問とは

ファーストリッチ投資顧問とは

ファーストリッチ投資顧問は初心者から上級者まで幅広いレベルの投資家に対し、投資助言を行っている業者です。
投資助言業務を行うには金融庁に登録をしなければいけません。しかし、中には登録をせずに業務を行っている悪質な業者も存在します。ただ、ファーストリッチ投資顧問は金融庁に投資助言業務を行う企業として登録をしているので安心です。
さらに、ファーストリッチ投資顧問は内閣総理大臣から認定を受けている日本投資顧問業協会にも登録しています。そのため、公正かつ円滑な運営が保証されており、信頼できる投資顧問業者と言えるでしょう。

ファーストリッチ投資顧問では株価が上昇する銘柄を厳選しています。短期・中長期の両方の投資のサポートを行っており、主にメジャーで株価が安定している銘柄を提案している傾向があるので、特に中長期型投資に力を入れたいと考えている人向けに有益な情報を発信している業者と言えるでしょう。
ファーストリッチ投資顧問に在籍しているアナリストは金融系企業での実務経験者や金融関連の講演を多数行っている人など様々です。在籍しているアナリスト全員が証券関連の仕事をするにあたって欠かせない証券外務員二種の資格を持っているので、サービスの質に関しても心配する必要がないでしょう。

公式ツイッターをチェック

SNSアプリが並んでいるスマホの画面

ファーストリッチ投資顧問ではツイッターでも情報配信を行っています。内容はブログの更新情報と市況に関連するつぶやきが中心となっており、週4~5程度の更新頻度と頻繁に更新されているので、ツイッターを通して最新の情報を手に入れることが可能です。
ファーストリッチ投資顧問のツイッターを利用するメリットは字数制限が140字である点と言えるでしょう。字数制限があるので、かなり情報がシンプルにまとめられており、初心者でも理解しやすい内容になっています。

ファーストリッチ投資顧問のツイッターアカウントが更新されるタイミングは基本的に8時前後と15時前後です。日本の証券取引所は基本的に平日の9~15時までが営業時間となっていることが多いです。したがって、ファーストリッチ投資顧問のツイッターは前場が始まる前と後場が終わった後に合わせて更新されていると言えるでしょう。
そのため、ファーストリッチ投資顧問のツイッターを活用しようと思っているのであれば、まず前場が始まる前に確認をしたうえで取引を行いましょう。次に前場と後場の間である11時半~12時半に前場の最中に更新された情報をチェックします。そして後場が終わって1日の取引状況を振り返る際に再度ツイッターを確認するという1日3回チェックするとツイッターで更新されている情報をフルに活用できるでしょう。

ファーストリッチ株ブログで情報収集

チェックマークを付けるビジネスマンとデジタル数字

ファーストリッチ投資顧問でファーストリッチ株ブログというブログも運営しています。
ただ、ブログを更新していない日もあるので、毎日チェックするのは面倒です。そんな時、ファーストリッチ投資顧問のツイッターの公式アカウントをフォローしておけばブログを更新する度にツイッターを通して知ることができます。
ファーストリッチ株ブログで配信されている情報は様々です。株主配当の仕組みや資金管理など株取引を始めたばかりの人を対象とした内容やこれから株価が上昇することが期待できる銘柄に関する内容など初心者から上級者まで役立つ情報を配信しており、ツイッター同様こちらもチェックしておくべきと言えるでしょう。

ブログの更新頻度も高く、基本的に平日は毎日更新されています。内容のボリュームも5~10分程度あれば読むことができる量となっているので、通勤時間や仕事の休み時間などを使って読んでおくと良いでしょう。
特にファーストリッチ株ブログはこれから注目の業界に関する記事が多いです。これから成長しそうな業界をチェックしておけば、早い段階で株式を購入しておくことで数年後に大幅な利益を生み出します。したがって、特に中長期型投資に力を入れたい人は読んでおくべきコンテンツと言えるでしょう。

まとめ

ファーストリッチ投資顧問ではツイッターやブログなどを使って空き時間に手軽に読むことができる情報を配信しています。どれも株取引をするにあたって有益な情報ばかりで、上級者が物足りないと感じない内容であるだけでなく、初心者でもしっかり理解できるように書かれているので、株取引の経験に関係なくファーストリッチ投資顧問のツイッター・ブログを活用しましょう。